フルバック通信 第150号(2021/04/09)

こんにちは。デジタコ物流情報システム開発フルバック四日市です。
みなさま、いつもご愛読ありがとうございます。

目次

  • 1.ウォーキングをしながら花見
  • 2.プロ野球の魅力 ~専門番組~
  • 3.最近の出来事 ~ゼルダの伝説にはまる~
  • 4.ご存じですか? ~水引の結び方~
  • 5.社長、DX初めませんか?⑧ ~経営層への提言~
1.ウォーキングをしながら花見

皆さん、こんにちは。廣田です。
桜も満開を過ぎ、道に花びらが舞い散るようになった4月3日。その少し前…緊急事態宣言は解除されたけど第四波の心配もあるし、花見はどうやって開催しようか(やるんかい!)…と悩んでました。
そうだ、今年はウォーキングにしよう。自分のペースで歩けば密にもならないし、健康にもいいし。

ということで、お楽しみの花見弁当は各自の机でいただき、四日市中央緑地公園・鵜の森公園を目的地に桜を愛でながら歩くことにしました。
緑地公園は、今秋に「とこわか国体・とこわか大会」が開催される予定で整備がすすめられています。キレイになった競技場を紹介して皆さんに来てもらいたいという思いも込めて。

そして、桜。
会社を出てから戻るまでの道中、ステキな桜を探して撮影。公園編と桜編で社内フォトコンテストを実施して「全力少年」と「先行く人と立ち止まる人」が受賞しました。

最終目的地の鵜の森公園では、お茶室「泗翠庵」にてお抹茶をいただきました。近くにあっても行ったことがない場所って案外ありますね。この泗翠庵もそうで社員の誰も行ったことがありませんでした。
作法はわかりませんが、それっぽくお茶碗を眺めたり回したりして、美味しくいただいてきました。

7kmくらいの道のりでしたが、脱落者もなく無事に帰ってこれました。(廣田)

2.プロ野球の魅力 ~専門番組~

みなさんこんにちは。西川です。

連載しておりますプロ野球の魅力も今回が最後になります。プロ野球の楽しみ方としてはリアルタイムで観るのが一番楽しいわけですが、試合結果をニュースで見たり、専門番組を見たりするのも楽しいので、私が好きな番組を2つご紹介したいと思います。

プロ野球ニュース
プロ野球の情報(主にその日の試合解説)だけを1時間提供している夢のような番組。CS放送のフジテレビONEで放送されており、プロ野球が開催される火曜日から日曜日の間は毎日やっています!
プロ野球ニュースのいいところは、その日行われた全試合について取り上げてくれることと、元プロ野球選手による解説です。​​その試合の反省点や流れを変えたプレーなど、普通に見ているだけではわからないことも知ることができます。
ぜひとも少年達にも見てほしい!

球辞苑 ~プロ野球が100倍楽しくなるキーワードたち~
プロ野球がオフの期間に、NHKのBS1で​放送されているプロ野球を題材とした情報バラエティ番組。
野球にまつわる究極の辞典の完成を目指して、毎回、プロ野球に関する1つのキーワード​について深掘りしていきます。そのキーワードは​マニアックなものが多く、コアなプロ野球ファンにはたまらない内容です(笑
​特に、元プロ野球選手のこだわりや現役中の考え方など、プロならではの話も聞くことができます♪♪
野球というスポーツは非常に奥が深く、知れば知るほど面白くなります。今年もしばらくはコロナの影響が​ありそうですので、見るプロ野球を楽しんでみてはいかがでしょうか。(西川)

3.最近の出来事 ~ゼルダの伝説にはまる~

こんにちは、西川です。最近の出来事といえば、テレビゲームでしょうか。
去年、息子のクリスマスプレゼントに、Nintendo Switchの「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」というゲームを買いました。ゼルダの伝説は、任天堂が開発しているゲームシリーズで、すでにシリーズ作品は20作品以上出ている人気ゲーム。プレーヤーの分身であるリンク(主人公の名前)を剣アクションで操作して進んでいくアクションアドベンチャーです。
息子が楽しそうにやるので私もちょっとやってみたところ、これがめちゃくちゃ面白い。
販売実績をみてもその人気はすごかったです。

Nintendo Switch 主要タイトル販売実績
※任天堂公式HPより 2020年12月末時点

1位:マリオカート8 デラックス 3,341万本
2位:あつまれ どうぶつの森 3,118万本
3位:大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 2,285万本
4位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 2,145万本
5位:ポケットモンスター ソード・シールド 2,035万本

私が思う面白さは、やはり今までにはなかった自由度と、圧倒的な世界観でしょうか。今回のゼルダの伝説はオープンワールドを採用しており、ドラゴンクエストのように決められたルートを進むのでなく舞台となる仮想世界を自由に動き回って検索や攻略できるようになっているので、自分の進めたいように冒険することができます。
グラフィックの美しさも抜群で、本当に大海原で冒険しているかのような世界観は最高です。また、攻撃する武器が壊れてしまう、足音が大きいと敵に直ぐ気づかれるなど、設定の細かさにも驚きです。
まだ始めて数ヶ月ですが、今年いっぱいは楽しめそうな感じです♪ 冒険したい人にオススメ。(西川)

4.ご存じですか?  ~水引の結び方~

4月は満開の桜とともに、入学・就職のお祝いシーズンとなります。お祝いと言えば、ご祝儀。
最近はいろんな水引が百均でも売られているので、自作のご祝儀袋を作られる人もいます。

水引の結び方の種類は、主に花結び、結び切り、あわじ結びです。
花結びは、結び目が何度も結びなおせることから、何度も繰り返して良いという意味を込めて、お礼や出産や栄転などに用いられます。
結び切りは、結び目が簡単に解けないことから、二度と繰り返すことがないようにという願いを込めて、婚礼、病気見舞い、全快祝い、弔事などに用いられます。
あわじ(あわび)結びは左右の輪が結び合っていることと中央の輪が長寿を意味するあわびを象徴していることから、末永いおつきあいの意味で婚礼などの慶事、お見舞
いや弔事に用いられます。

慶事や弔事の内容で、地域により水引の本数や色は違います。
弔事の場合、花結びは使わないと覚えておけば間違いはありませんが、祝い事の場合は、花結びと結び切りを間違えてしまいます。①②③の違い、わかりますか?

① 結婚内祝い
② 出産・入学・新築等の慶事ごとの内祝い
③ 病気・災害のお見舞いのお返し等の内祝い
水引が印刷されていると、うっかり間違えそうです。(吉武)

5.社長、DX始めませんか?⑧                                  ~経営層への提言~

皆さんこんにちは。西川です。最近話題のDX(デジタルトランスフォーメーション)についてお伝えしております。DXの定義については一番下の図をご覧ください。

今回は、昨年12月に行われたデジタルトランスフォーメーションの加速に向けた研究会(WG1)の全体報告書についてみていこうと思います。主に大企業向けの資料になりますが、根本的な考え方は中小企業でも同じだと思います。
ここでは、今後はあらゆる事象がデータ化され、その膨大なデータから新たな価値を創出することがこれからの社会では必須だと言っています。

つまり、データがあるのはあたり前でそのデータをどのように利用するのかを考えないと生き残れないというわけです。

そうでないとデジタルディスラプターと呼ばれる先進的なデジタル活用企業によって仕事を横取りされる可能性があります。

日本は大丈夫だろう、運送業はアナログだから、と思っているアナタ。
10年後は考えもしない世界になっているかもしれませんよ・・・。
特に経営者の方は、デジタルありきで物事を考えましょう!!(西川)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ