フルバック通信 第137号(2020/03/10)

 
こんにちは。デジタコ物流情報システム開発フルバック四日市です。
みなさま、いつもご愛読ありがとうございます。
 
 
目次

  • 1.好々爺は誰?
  • 2.縄文萌え~ ④~
  • 3.最近の出来事 ~スターアイランド閉店~
  • 4.よろず小技集 ~超スピード決済ツール~
  • 5.ご存じですか? ~ツチノコ飛行機~
  • 6.JICONAX紹介⑲ ~働き方改革実現に向けたアクションプランについて~

 
 
 
 
1.好々爺は誰?
 
 
デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@還暦
 
 
~~ 赤いちゃんちゃんこと赤い頭巾がとってもお似合い ~~

弊社代表の藤牧が3月の誕生日でめでたく還暦を迎えました。そういうことならお祝いをしよう
と思い立ち、食事会を「サプライズ」で開催しました。皆でご飯に行くので空けておいてね! と。
当日は、寝坊して5分で出てきたわ~と一人作業着姿で仕事する気まんまん??

還暦といえば「赤いちゃんちゃんこ」ということで着てもらったら、ご覧のようによく似合ってました。
心ばかりのお祝いの品に満面の笑み、おいしい食事とお酒で楽しいお祝いの食事会となりました。
まだまだこれからもよろしくお願いしますね、社長!! 

(2月には初孫も生まれ、正真正銘のおじいちゃんになりましたとさ。) (廣田)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2.縄文萌え~④~
 
 
デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@縄文皆さま、こんにちは。藤原です。
2018年夏、東京国立博物館で特別展「縄文-1万年の美の鼓動」が開催され家族で行ってきました。
縄文の国宝全6件のうち、今までに「火焔型土器」「縄文のビーナス」「仮面の女神」の3件を紹介しましたが、今回は残り3件を一気に紹介したいと思います。
 
 
1件目は「中空土偶」です。中が空洞になっている中空土偶のなかでは国内最大の大きさ(高さ41.5cm)で縄文時代後期に作成されました。
愛称は「茅空(カックウ)」、北海道唯一の国宝です。
(写真は公益社団法人 北海道観光振興機構のHPより)
 
 
2件目は「合掌土偶」です。デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@縄文
青森県八戸市で出土し、縄文時代後期と推測されています。体育座りをして指を組んだポーズをとっていることから「合掌土偶」と呼ばれていますが、実は指が6本あります・・・。顔が中空土偶と似てるなーって私は思っています。この時代はこういう顔が流行りだったんでしょうか??(写真は八戸市のHPより)
 
 
最後は「縄文の女神」です。山形県舟形町で5つに分かれた状態で出土し、復元した結果、45cm と日本最大の土偶であることが分かりました。縄文時代中期の作と推測されていますが、同じ縄文中期の国宝「火焔型土器」とはかなり違った印象を受けます。八頭身のスタイルの良さから「縄文の女神」と呼ばれるようになったとのことです。(写真は山形県舟形町のHPより) (藤原)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3.最近の出来事 ~スターアイランド閉店~
 
 
スターアイランドが閉店してしまいました…。残念でなりません…。デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@スターアイランド
皆様、こんにちは平岡です。
近鉄四日市駅前にあるスターアイランドが、2月末をもって閉店してしまいました。
四日市やその周辺にお住まいの方はご存知かとは思いますが、スターアイランドとは近鉄百貨店が運営していた(どちらかと言えば若者向けの店が多い)商業施設です。

さて、何がそんなに残念かって、このスターアイランドには好日山荘 + グラビティリサーチ三重が入っていたのです。
グラビティリサーチ三重は、フル通の2013年8月(59号)『クライミングのすゝめ』で紹介させてもらいましたが、所謂クライミングジムです。
 
 
デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@スターアイランド私、このグラビティリサーチ三重がスターアイランドに入った2012年当時から、約7年半の間、クライミングをしに通っておりました。
毎日のように通っていたわけではありませんが、それでも相当な回数通っていましたし、知り合いも多くいました。

そんな通い慣れたグラビティリサーチ三重が無くなってしまったのです…。喪失感が半端ないです…。

クライミングを続けるにしても、今後はどこのジムへ行こうか…。
当分はジム難民をすることになりそうです…。(平岡)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

4.よろず小技集 ~超スピード決済ツール~
 
 
小技というか何と言うか、最近便利に使っている「超スピード決済ツール」を紹介しよう。特に新しいサービスではないが、使ってみると便利じゃないかと思うようになった。
昨年12月中旬、スタンドのスタッフに「現在の価格からもう2円安くなる」と言われて登録してみた。普段は ENEOS カードを利用しているので結構安値で入れているのだが、更に2円安くなるという。

いつもはスタンドに車を止めて、①エンジンを切り、②車から降りて、③後部ドアを開け、④リュックサックを出して、⑤その中から財布を出して、⑥その中からカードを出して、⑦操作パネルにタッチ、⑧カードを差し込み、⑨カードを抜き取って、⑩軽油にタッチする。
ところが Enekey を使うとこうなる。①エンジンを切り、②車から降りて、③操作パネルをタッチ、
④ポケットに入っているキーホルダー EneKey をかざし、⑤軽油にタッチする。
なんと前半だけで5工程短縮、さらに給油後の動作も同じように5工程短縮される。この工程の短縮はストレス無くスマートな動作を実現している。

2円安くなり、そして時間の短縮、さらにストレスなく給油できる。まぁ実際の時間短縮は1分程度だろうが、EneKey を使うことで一連の動作をストレスなくスムーズに出来ることが「超スピード決済」なのだ。だが EneKey の Web サイトには値引きやポイントや無料登録など特典のことは書いてあるが、こんなに便利で快適とは書いてない。こんなに感動しているのは、私だけか・・・
 
 
 
デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@EneKey
 
 
                          
 
 
 
 
 
このスマートな動作を実現するための重要なポイントは、ただ1つ。EneKey がポケットに中にあることだが、これは小技とは言えないだろうか。(藤牧)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5.ご存じですか? ~ツチノコ飛行機~
 
 
中部国際空港(セントレア)でよく見かける飛行機。デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@つちのこ飛行機
何となく「ツチノコ」のような変な形で、胴体にはドリームリフターとプリントされている。

先日テレビのニュースで取り上げられていたが、この飛行機はボーイング787の主翼など航空機部品を運ぶ専用機だそうで、今回ボーイング787の1000機目の主翼輸送ということで報道陣に公開されたということ。画像を探しているとエアバスの「ツチノコ」機を見つけた。こいつはもっとデカイ! こんなものが飛ぶのか? 空飛ぶくじらか!?
 
 

デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@EneKey
 
                            
 
 
 
 
 

6.JICONAX紹介⑲ ~働き方改革実現に向けたアクションプランについて~
 
 
皆さんこんにちは。西川です。今年の4月から中小企業についても時間外労働に罰則付の上限規制が適用されますね。
さて、そんな労働基準法の改正について少しおさらいをしたいと思います。
下の図を見ていただければわかりますが、そもそもこの改正は全ての企業に一斉に適用されるわけではなく、中小企業や業種によって一定の猶予が設けられています。特に運送業は上限規制の時期も異なり、非常に特殊な業界に見えちゃいますね。
とはいえ、いつかは運送業も他の業種と同じ働き方のルールや基準が適用されてくるでしょうから、今のうちから準備をしておく必要があります。

そこで、全日本トラック協会は2024年4月1日までに、年間の時間外労働960時間超えの事業者を0にすべく、「トラック運送業界の働き方改革実現に向けたアクションプラン」というものを策定しました。
皆さんご存知でしたか? その内容を大きくわけると以下の4つになります。

 1.労働生産性の向上 2.運送事業者の経営改善 3.適正取引の推進 4.多様な人材の確保・育成

運送業の年間労働時間は他の業種よりも約2割多いと言われていますので、やはり労働生産性の向上は優先課題ではないかと思います。このコーナーでは何度もお伝えしておりますが、労働時間を短くするための第一歩は現状の把握です。それが出来ない中での改善はありえません。

そんな時間管理が簡単にできちゃうのが JICONAX です。
興味がある方、無料体験もやってますよ~(西川)
 
 
                                           
デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@JICONAX
 
 
 
 
 
 
 
 
                            
 
 
 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ