フルバック通信 第125号(2019/03/08)

 
こんにちは。デジタコ物流情報システム開発フルバック四日市です。
みなさま、いつもご愛読ありがとうございます。
 
 
目次

  • 1.ワタシ達、TDBCの会員になりました♪
  • 2.吉武がゆく バスの旅⑤
  • 3.みんなの休日 ~赤松 編~
  • 4.四日市魅力発見伝 ~とんてき~
  • 5.私の習慣 ~柿ピーと金麦とWBSとギター~
  • 6.JICONAX紹介⑬ ~働き方改革(その⑤)~

 
 
 
1.ワタシ達、TDBCの会員になりました♪
 
 
…こういうタイトルをつけるとですね、
「んま! 会社の福利厚生でエステ!? くーっ、うらやましーい!」とかですね、
「あら! 久長さんもツルッツルでプルンプルンなの!? あーん、ご一緒したーい!」とか…。
早とちりのご婦人方が必ず現れるんですけど、いったん落ち着いて。ちゃんと読んでくださいねー。

TBCじゃないですよー。ローラちゃんのハナシも、エステや脱毛のハナシもしませーん。

今回、会員になったのは TDBC。「一般社団法人 運輸デジタルビジネス協議会」です。

デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@TDBCTDBC は、運輸業界を安心・安全・エコロジーな社会基盤に変革し、業界・社会に貢献することを目的としています。

そのため、トラックやバスなどの運輸事業者と、ITなど様々な業種のサポート企業が連携して、運輸業界における様々な課題に関し、企業や業界の枠を超えてオープンに議論。
 
 
さらに、課題解決のためのデジタルテクノロジーや新たなサービスモデルを検討し、それらの効果測定のために現場での実証実験を行なって、その成果を共有します。

で、その TDBC さんがですね、来たる4月25日の木曜日、東京は品川でイベントを開催するんですよ。

デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@TDBC
 
 
 
 
 
 
各ワーキンググループが、実証実験など1年間の活動成果や、最新情報などをご紹介するこの一大イベント。

私たちフルバックも人気沸騰中の JICONAX を出展します(加盟したばっかりのくせに)。

参加は無料ですが、事前登録制となっています。どうぞ皆様、「TDBC フォーラム2019」とかで検索していただいて、ドシドシご登録ください。会場でお会いできるのを楽しみにしております。(久長)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
2.吉武がゆく バスの旅⑤
 
 
皆さんこんにちは。デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@浜離宮
今回は記憶に残る、気分が良かったバスツアーのご紹介です。

2015年7月~10月、はとバス期間限定特別企画の実証実験「浜離宮恩賜庭園ライトアップ」ツアーに参加しました。

ライトアップされた「三百年の松」に出迎えられて始まりました。浜離宮の提灯をもった係員さんが沿道で待機。
私達の足元を照らして、丁寧に案内をしてくださいました。

30人程度のツアー客で、浜離宮庭園を夜間貸切!
係員さんの方が圧倒的に多く、お忍び VIP になった気分です。

デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@浜離宮庭園の広い池に、周囲の高層ビルが映し出され、まるで鏡池。
橋を渡り池の中の島にあるお茶屋で、抹茶と和菓子をいただきました。

鈴虫の音だけの静けさと心地よい風を感じながらも、周りは高層ビル。
普段は体験できないような景色と感覚で大満足!

残念な事に、定期的なバスツアーは実施されていないようですが、浜離宮では紅葉や八重桜のライトアップをされているようです。

浜離宮を後にして、六本木ヒルズ展望台森美術館も楽しみました。
東京観光夜景特集のひとつでした。(吉武)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3.みんなの休日 ~赤松 編~
 
 
皆さん、こんにちは。
だいぶ暖かくなってきて、花粉が舞っているようですね。
マスクと目薬が手放せません。近くにドラッグストアがあるので助かってます。

休日には「クスリのアオキ」へよく行きます。デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@クスリのアオキ

お薬を買うこともありますが、ほとんどは洗剤やシャンプーなどの日用品、パンやお菓子を買ってます。
お肉やお野菜、卵に牛乳、冷凍食品…と、ちょっとした食料品もあるので「スーパーで牛乳買い忘れたっ」というときにも利用させてもらってます。
コンビニよりも、近くて便利。

各店共通で使えるポイントカードは、100円ごとに1ポイント加算され、500ポイントで「500円お買物割引券」がもらえます。
次回500円分として利用できるのですが、この「500円お買物割引券」を3枚集めると、なんと2000円分の割引をしてもらえます。お得っ。

休日にせっせと通うのは、日曜日がポイント3倍デーだから。
(以前は5倍だったので、ちょっと残念。水曜日も3倍デーです)
お買い物に行くと、しょっちゅうご近所さんに会います。
ご近所の皆さんも、お気に入りのお店のようです。

…あ、花粉症用の保湿ティッシュがない。 よし、今週末もアオキへ行こう。(赤松)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4.四日市魅力発見伝 ~とんてき~
 
 
四日市のB級グルメと言えば、すっかり定着した感のある「四日市とんてき」。
有名な「まつもとの来来憲」をはじめ、ラーメン屋さんや居酒屋さんでいただくことができます。
一言でいうと、豚肉のステーキ。・・・なのですが、四日市とんてき協会では「四日市とんてき」を
次のように定義しているそうです。

デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@四日市とんてき
 
 
 
 
 
 
 
いろいろなお店で食べ比べるのもいいですが、作るのも簡単です!
「何食べたい?」と聞くと、「肉が食いたい」と返ってくる食べ盛りがいるご家庭でも、満足のいく
メニューになるのではないでしょうか。
タレも「とんてきのタレ」なるものが売っていますが、普段、家にある調味料で作れます。

デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@四日市とんてき
 
 
私なりのポイントは、お肉はグローブ型に切って、タレは多めで。にんにくは必要。
これだけで、大体なんとなくそれっぽくなります。(佐藤)
 
 
 
 
 
 
 
 
5.私の習慣 ~柿ピーと金麦とWBSとギター~
 
 
前は朝の習慣として海蔵川沿いの散歩を紹介したが、今回は夜の習慣を紹介しよう。その習慣は夜11時頃から始まる。セブンイレブンの「こだわりの柿ピー」をつまみながら、サントリービールの「金麦」を飲んで、テレビ東京の「WBS(ワールドビジネスサテライト)」を見る。そして WBS が終わると、ギターを取り出してポロンと弾く、それだけだ。

それだけだがちょっと解説を付け加えると、デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@私の習慣
柿ピーは6袋入りのやつがいい、金麦も6本入りがいい、毎日柿ピー2袋と金麦1缶という晩酌セット。

WBS は経済ニュースが主で、IT 系の話題も多く、「トレンドたまご」も面白い。ロゴの上に書いてあるように「自分につながる経済ニュース」なのだ。

そして最後に15分程度のギターの弾き語りタイムだ。近所迷惑にならないように指でポロポロリンと弾いて小声で唄う。

まだフォークソングや昭和歌謡の易しいコードしか弾けない。ギター教室に通ってちゃんと教えてもらおうと考えているところだ。美人の先生なら頑張れるし上達すると思う。(藤牧)

 
 
 
 
                            
 
 
 

6.JICONAX紹介⑬ ~働き方改革(その⑤)~
 
 
さぁ始まりました、シリーズ JICONAX(安全管理システム)の第13回。ここ最近は自動車運送事業の働き方改革について取り上げてきましたが、ネタも尽きてきましたので、まとめに入ろうかと思います。

50年後も1億人の人口を維持して、職場・家庭・地域で誰しもが活躍できる社会を目指している現在の日本。その実現のためには労働力不足を解決する必要があり、対策のひとつとして働き手を増やすことが求められます。
長時間労働を減らせば働き手は増えるだろうと考えられていますが、残念ながら現在の運送業界においては、「働く時間を短くすること」=「減給」に繋がります。

法令遵守の会社を目指して長時間労働を減らしたのに、「生活できないので辞めさせてもらいます」と言われる。簡単にドライバーさんが見つからないご時世、駐車場には1円の売上にも繋がらないトラックが1日中停車している。それどころか他のドライバーさんが必死に働いた売上はそのトラックの借金返済に使われてしまう始末。
かなり辛い状況ですが・・・ここが粘り時です!

いずれ、法令違反の運送会社は市場から消えるはずです。現在、悪質な運送業者を業界から退出させるために法改正を行っています。ただ、自社は大丈夫だろうと思っていても、いざ監査に入られたら指摘されまくりというケースも増えています。
自社の働き方改革をする第一歩は現状の把握です。改善基準告示の内容は非常にわかりにくいですが、守るべきルールですので、ぜひともドライバーさんや荷主さんにも勉強していただいて、みんなが働きやすい環境を目指していきましょう!

もうすぐ平成が終わります。平成2年に物流二法が改正されて、運賃を安くすることで仕事を取り合い、長時間働いて稼ぐというやり方をしてきました。しかし、ドライバーさんの高齢化も進み、同じやり方はできません。これからはルールを守り、健康に働くことが当たり前になってきますね。(西川)
 
 
デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@JICONAX 
 
 
 
 
 
                            
 
 
 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ