フルバック通信 第89号(2016/02/10)

 
こんにちは。デジタコ物流情報システム開発フルバック四日市です。
みなさま、いつもご愛読ありがとうございます。
 
 
目次

  • 1.脱、アホの集団 de 新年会!
  • 2.12時間ダイエット! ~明日のために 最終回~
  • 3.琴奨菊おめでとう!!
  • 4.改善提案:投げっぱなしジャーマンの禁止
  • 5.私のおすゝめのお店⑤
  • 6.偽ウイルス対策ソフトの罠

 
 
1.脱、アホの集団 de 新年会!

みなさん、こんにちは。新年会幹事の吉武です 。

1月9日に希望荘で新年会を行いました。デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@新年会
今年のフルバックは「脱、アホの集団」を掲げています。

カラオケBOXを借りきって、大好きなカラオケ大会…といきたいところでしたが
「オレ解らん、私知らん、ではアホの集団になる! 調べろ、考えろ、教われ!」
と、毎日唱和する社長の小言を実践すべく、頭脳ゲーム大会を行いました。

まずは、スマホアプリを使っての人狼(ジンロウ)ゲームの開始です。
ゲームマスターの服部が、動画でゲームの紹介をしました。

人狼ゲームとはヨーロッパ発祥のパーティゲームで、プレイヤーは村人と、村人に化けた狼に分かれて
互いの正体を探り合うシチュエーションサスペンスゲームです。

ある村の中に、村人に扮した狼(オオカミ)が混ざっています。
狼は夜になると一人ずつ村人を食べていきます。村人は、狼だと疑う人を一日一回処刑していきます。
狼を処刑出来れば村人の勝ち。村人を食べつくしたら狼の勝ちです。

質問、議論、推論、騙し合い、腹の探りあい、信頼の獲得などの心理作戦を行います。

デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@新年会役者は市民・人狼・占い師・騎士・
多重人格者。

2回戦は別のゲームをする予定でしたが、あまりの楽しさに、続投してしまいました。

最後に、私も狼の役を引いてしまいました。
あと少しで勝てるところだったのに・・・

藤牧社長からの質問、
「あなたは人狼ですね?」
「いいえ、私は騎士で人狼ではありません」
と、うそがばれてゲームオーバー!

藤牧社長が騎士だったので墓穴を掘りました。

1日が終わる度に1人、また1人減っていくスリルがたまりません。
人狼ゲーム、来年もやりたいです。(吉武)

 
 
 
2.12時間ダイエット! ~明日のために 最終回~

皆さんお元気ですか? 明日のために継続している吉武です。

思い起こせば1年前、グルメ記事に走っていた私の体の成長を心配した編集者がデジタコ&物流情報システム開発のフルバック@明日のために
編集者がダイエット記事を提案してくれました。
当初はビリー大佐(久長)とのダイエット競争の予定でしたが、負けるのが目に見えているので、ひとり健康体験記となりました。

毎月、記事の実践で忙しいのなんのって。以下のことを毎日実践しています。

・6時25分のテレビ体操に合わせて、お姉さんに負けじと本気の体操
・プランク体操で、体幹トレーニング
・通勤途中の信号で目の体操(8点グルグル・グーパーまばたき・3点寄り目・遠近トレーニング)
・信号待ちで、顔のつぼ押しと頭皮マッサージ。変顔の時は、すれ違う人に気を付けます。
・お昼には、お弁当を買いに速歩で運動
・飲物はブルーベリー黒酢のお水割りで、デトックス
・毎週月曜日にはパワーヨガでひと汗かきます
・夕飯には豆腐や納豆を取り入れ、具沢山の野菜スープ

こんな生活を1年もしたせいかフットワークが軽くなり、おなかのぽっこりも少し小さくなりました。
おかげさまで体重も3キロは減ったし、この調子でいくと・・・と優越感にひたっていると、ライバルのビリー大佐(注)は、な・なんと7キロも減量していました。
 注)吉武が勝手に私をライバル視していただけですが…。(久長)

1日8時間の間しか食事をしない、TVで話題の8時間ダイエット。
私もチャレンジをしましたが、1度も達成できませんでした。((+_+))
ビリー大佐はダイエットのつもりはないにしろ、朝7時・昼・夕方7時食事の12時間ダイエット。
夕方7時に決まった量の食事をする日課を実践した結果だそうです。
12時間ダイエットに挑戦したら、私も夢のボディを GET できる・・・かも。(吉武)

 
 
 
3.琴奨菊おめでとう!!

みなさん、こんにちは。西川です。デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@相撲
今回は10年ぶりの日本出身力士の優勝で盛り上がった大相撲1月場所について。
大相撲ファンとして、久々の日本出身力士の優勝は嬉しかったですね~。
いつかは優勝すると思っていましたが、まさか琴奨菊とは・・いい意味で裏切られました (^_^;)

ただ、優勝した琴奨菊を悪く言うわけではありません
が、ここ10年、日本出身力士はあまりに不甲斐なかった。
モンゴル出身の力士たちを中心に回り、優勝争いすら少なかったのです。

それが、今場所の琴奨菊の動きときたら、今までとは別人!!
「とにかく前に出て攻める」この気持ちが伝わってくるような、素晴らしい動きでした。
そして、必ず優勝できるんだと本人も強く思っていたはず。あの白鵬ですら手も足も出ませんでした。

そうなんです。そういう相撲ができるんです! 同じ人間であり、土俵の上では裸一貫で戦うわけです。
誰にだって勝つチャンスはあります。今の日本出身力士は、戦う前から横綱には勝てないと思っているような気さえします。そんな状態では、いざチャンスがきても、それに気づかず、いつまでたっても勝てないという状態が続いてしまいます。
できないことが当たり前で、それなりの言い訳を言う・・・。いや、言い訳はなぜか一丁前。
それではダメです。自分にもできるんだという強い気持ちを持って戦ってほしいですね!
偉そうなことを言ってすみませんでした m(__)m

それにしても琴奨菊、本当に優勝おめでとうございます。次は横綱ですね (^_^) (西川)

 
 
 
4.改善提案:投げっぱなしジャーマンの禁止

編集部:久長さん、次のフル通、「改善」ってテーマでなんか書いてください。
    よろしくです。以上!デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@改善提案

久長 :え、あ、はい…

って、え? そんだけ!?

 
 
デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@改善提案

釈然としない思いを胸に秘めながら、本屋さんでせっせと「カイゼン」のネタ集めをする、けなげな久長さん。
もう適当に「5S」とか「整理整頓」をテーマに、無難にまとめようかな?それなら、トヨタじゃなくて松居一代か(笑)?

なーんて感じで本をパラパラめくっているうちに、ふと気づきました。

あれ? この投げっぱなしジャーマン、自分もよくやっちゃってない?

 
部下たちに仕事を依頼する時、「~しといて。細かいところは自分で考えてみて」なんていう頼み方。
(ちなみにウチのF牧や服●もよくやります)

デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@改善提案
ともすれば「教育」とか「自主性の尊重」なんて感じに聞こえますが、要は仕事を依頼した本人も最終のイメージができてないんですよね。
で、せっかく作ってくれたものにケチをつけながら、最終イメージを固めていこうという魂胆なわけです。
下手をすると頭ごなしに怒鳴りつけますからね。
部下としてはたまったものではありません。

ここでテーマに沿って「改善提案」。
依頼/指示する側は、その仕事の目的や背景をしっかり説明して、ある程度の最終イメージを伝えるように心がける。
依頼/指示される側は、安易に「はい、わかりました」ではなく、上記の確認をちゃんと取る。
キチンとコミュニケーションをとって最終形を共有しましょう、ということですね。
結局、これがゴールへの一番の近道なので、よろしくです。以上!(久長)

 
 
 
5.私のおすゝめのお店⑤

皆さん、こんにちは。
デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@WONWON
おすすめのお店、過去の記事はみんな飲食店さんでしたが、何屋さんでもよいとのことで「ペットのお風呂やさん WONWON 鈴鹿店」をご紹介します。鈴鹿の石垣池公園の近くです。

先ごろ迷子になっていたパピヨンさん、きちんとお留守番できたチワワさんがお世話になっているペットの美容室。シャンプー&カットで、ふわふわにしてもらえます。
おやつをもらえて、耳にリボンをつけてもらったり、スカーフを巻いてもらったりもします。
この前はボンボン付きのマフラーを巻いてもらってました。かわいい。

シャンプーするとチケットをもらえて、集めるとスチームをあててもらえます。
炭酸泉浴や漢方入浴泥パックのエステなどのメニューもあります(うちのお二方は未経験)。
送迎もあるとか。旅行で留守にする人がペットを預けられるように、ペットホテルもあるとか。

 
デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@WONWONお店に行くと、看板娘? さらっさらでふわっふわの毛並みをした子たちが出迎えてくれることも。
猫好きの私でも感動してしまう魅力的なワンちゃんたちです。
店内では体に良さそうで美味しそうなペットフード、かわいい首輪や服などが売られています。お店の方は、皆さんワンちゃん好きで、いつもとても幸せそうな笑顔。
ワンちゃんがメインっぽいですが、ネコちゃんもOKのようです。
ペットをきれいにかわいくしたい方、特別なお風呂で癒してあげたい方、いかがでしょう。(赤松)

 
 
 
6.偽ウイルス対策ソフトの罠

皆さん一ヶ月のご無沙汰、いかがお過ごしだったでしょうか。平岡です。

先月、先々月とランサムウェアの危険についての記事を書かせてもらいました。
が、、ふと、もう一つ注意していただきたい問題に気づきました。

それは、無料の ウイルス対策ソフト、ウイルス駆除ツール です。
きちんとしたソフトウェアメーカーが配布しているものは基本的に問題ないのですが、
まれに・・・いやかなり多くの 「偽ウイルス駆除ツール」がネット上で出回っています。

ネット上でウイルスに関連する情報を検索していると、特定のウイルスに感染してしまった
場合の対応策などをまとめたサイトをたくさん見つけることができます。
真面目に対応策を教えてくれているサイトもありますが、油断していると中には罠が仕掛け
られている場合があるのです。

そういったサイトを読み進めていくと、「この駆除ツールがおすすめです。ダウンロード
してスキャンをしましょう、、」といった感じで無料のウイルス駆除ツールなどが
紹介されていることがあります。

この時、安易に「おお、これでウイルスを駆除できるのか」とダウンロードして
インストール・・・なんてことをしようものなら致命傷です。

一見すると、真面目なソフトウェア会社が作っているウイルス駆除ツールのように
みえて、実は悪意のあるソフトウェアだったりするのです。
こういう類のソフトは下手をするとウイルスよりたちが悪い場合もあります…。

こういった類のソフトは、表面上はそれっぽい動き(正しく仕事をしているように
見える)をしていることが多く、PC を壊しこそしませんが、裏では重要なデータ
(個人ファイルやパスワードなど)をどこぞの国のサーバに勝手に送信していたり、
PC の設定を書き換えて、何をしても広告が表示されるようになってしまったり、
有料版へのアップグレードを誘い、クレジットカード番号の入力を要求してきたり、
それでいてアンイストールもできない…など手がつけられません。

本当に恐ろしいことにこんなふざけたモノがネット上には数えきれないほど存在
しているのです。

無料だからとか、きちんとしたソフトウェアメーカーっぽいところが提供している
ソフトだから大丈夫だろう、という安易な気持ちでソフトをインストールするのは
非常に危険です。

もちろん有益なフリーソフトというのもたくさんあります。ですが、ウイルス対策
ソフトなどは用途が用途だけに日頃から信頼のできるものを利用することを強く
おすすめしたいと思います。

ウイルス対策ソフトに限った話ではありませんが、インターネットからソフトを
ダウンロードする場合には、そのソフトとその提供元が本当に信頼のできるところか
どうかをしっかり確認するようにしてください。
これは、Android などスマートフォン用のアプリの場合も同じです。

対象のソフトの名前を Google などで検索して、悪い噂がないかどうかを調べるだけ
でも、かなり効果があります。(平岡)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ