デジタコのフルバック:フルバック通信 第74号(2014/11/10)

 

こんにちは。デジタコ物流情報システム開発フルバック四日市です。
みなさま、いつもご愛読ありがとうございます。

 

目次

  • 1.おごれるものは”久”しからず ~社員旅行酔夢譚~
  • 2.ミルクランド♪ ~甘いものには目がないの⑰~
  • 3.「妖怪ウォッチ」ヒットの理由
  • 4.ご存じですか⑦ ~今日は何の日?~
  • 5.こどものころに打ちこんだ遊び③
  • 6.Windows8(8.1) カスタマイズ⑨

 

 

1.おごれるものは”久”しからず ~社員旅行酔夢譚~

 

 
さん、はい!
まぁぁつぅりっだ、まっつーりっだ、まっつーりっだ、大漁まぁつぅぅりぃぃ(by サブ北島)
ということで、今年の社員旅行は紀伊長島の海上釣り堀「正徳丸」さんでの釣り大会。
幹事 兼 審判委員長はもちろん、釣り部部長の私、元編集長ヒサナガが務めさせていただきました。

 
デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@釣り

 

 

 

 

2.ミルクランド♪ ~甘いものには目がないの⑰~~

 

 
三重県の代表乳牛である大内山ブランドデジタコ&物流情報システム開発のフルバック@ミルクランド
スーパーに大内山牛乳はありますが、牛乳以外は見当たりません。

その大内山ブランドの製品が堪能できるのがミルクランド。
四日市からは遠いですが、紀伊長島の魚釣りの帰りに寄りました。

ミルクランドと言えばソフトクリーム(写真右上)
メニューはたくさんあり目移りしますが、やはりバニラでしょう!

デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@ミルクランド

次は「大内山やわらかプリン」(写真左上)
牛乳と生クリームを贅沢に使ったプリンです。他の
やわらかプリンにはないトロリンさ(^o^)

 
そして、一番のお気に入りは「大内山ミルクチーズプリン」(写真右下)
クリームチーズが入った、なめらかな食感のやわらかいプリンです。
牛乳のおいしさとクリームが前面に出て、
チーズの風味が控えめなのがイイ!デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@ミルクランド

デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@ミルクランド
最後は、弊社廣田オススメの「大内山りんごおーれ」(写真左下)
彼女の幼少時は、四日市牛乳の配達乳だったとかで時代を感じます。

私たちが買い占めたのでその日のりんごおーれがなくなってしまいました。
さっそくその場で飲んでみると・・・白いのに、ミルクっぽくない?
ギャップがなぞ。(吉武)

 

 

 

 

 
3.「妖怪ウォッチ」ヒットの理由

 

 
皆さんこんにちは。流行りものに興味がある西川です。デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@妖怪ウォッチ

今回は、日本中の子どもたちを熱狂させている「妖怪ウォッチ」に
ついてヒットの秘密を調べてみました。
妖怪ウォッチとは、ものすごく簡単に言えば、ポケモンの妖怪版といった感じ(^_^)

ヒットの秘密は色々ありましたが、私が興味をもったのはストーリーでした。
妖怪ウォッチの世界観は、ファンタジーでありながら、子供たちの現実を
切り取っているのが特徴になっているようです。

何故かと言うと、今の子どもたちは、自分たちの日常から物語を想像することを
好む傾向があるようで・・・

簡単に言うと、「学校のトイレで大に入れない」といった小学生のリアルな悩みを描き、
それを妖怪のせいにしてしまうといった感じ。
「なんでもかんでも妖怪のせいにするな!」と言いたい親御様の声が
聞こえてきそうですが、それは置いといて下さい(笑

時代とともに子どもの考えや好みは変わります。
それをしっかりと踏まえているのは素晴らしいなぁと思います。
私も営業として、お客様が何を求めているのか? ということを日々考えている
わけですが、こればっかりは自分で考えていてもわかりません。
妖怪ウォッチも何度も子どもたちにアンケートをして、今のストーリーなどを考えた
ようですし、調べていて見習うことが多いなぁと感じた次第であります。

皆さん、売れているものにはそれなりの理由があります。
なぜ売れているのか? といったことに興味を持って調べてみるのも面白いですよ(^_^)

時代の変化は早い・・・取り残されないためにも。(西川)

 

 

 

 

 

 
4.ご存じですか⑦ ~今日は何の日?~

 

 
皆さん、こんにちは。
もう11月、フルバック通信発行日の今日は11月10日。今年もあと51日です。
何気に通り過ぎていきそうな今日一日ですが、皆さん、365日すべての日が「○○の日」と名付け
られていることをご存じでしょうか。
国民の祝日だけでなく、何かの開催日や公開日、または語呂合わせなどで、ほとんど知られていない
ような記念日がたくさんあります。

今日(11月10日)は何の日でしょう。デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@記念日

 技能の日
 エレベーターの日
 肢体不自由児愛護の日
 トイレの日       「い(1)い(1)ト(10)イレ」
 井戸の日        「いい(1)井(1)戸(10)」
 ハンドクリームの日   「い(1)い(1)手(ten)」
 断酒宣言の日      「もう飲めんばー(November)、酒止(10)まる」
 いい音・オルゴールの日 「い(1)い(1)おと(10)」

それぞれイベントやキャンペーンなどがあり、全国大会とかもあるらしいです。
(ちなみに前日の11月9日は弊社の創立記念日です。毎年とくにイベントはありません)

青年技能者たちが日本一の技を競い合う「技能五輪全国大会」や、トイレに関する文化の向上と快適な
環境作りを目指す「全国トイレシンポジウム」には、国際大会やサミットなどもあるようです。
すごいですね。

毎日何かの記念日で、どこかでおもしろいイベントが行われているかもしれません。
だれでも気軽に参加できるものもありそうです。
今日は何の日? 調べてみると意外と楽しい発見があるかも。

ひまつぶしにでも。(赤松)

 

 

 

 

 

 

5.こどものころに打ちこんだ遊び③

 

 
打ち込んだというほどハマった訳ではないですが、語りたい遊びとデジタコ&物流情報システム開発のフルバック@テレビゲーム
いうのはあります。
それは「テレビゲーム」。ファミコンが登場した1983年、私は8才。
子供の頃からテレビゲームが当たり前にあった最初の方の世代です。

 
今から見れば本当に貧弱な音と画像のゲームの世界をコントローラーで跳んだりはねたり。
この「テレビゲームで遊ぶ」という新しいライフスタイルは、当時の子供たちに
何の違和感も与えず受け入れられていました。
小学生たちにとって友達の家での遊びがテレビゲーム中心というのは
私たちの世代くらいから始まりました。

 
ただ、私にとって面白かったのは「テレビゲームをすること」よりも
テレビゲームやアーケードゲームの進化を雑誌などで知ることでした。
どんどん登場する新しい家庭用ゲーム機、びっくりするようなゲームセンターのゲームマシンの進化。
ゲーム機の優秀さが「16ビット」や「64ビット」というよく分からない尺度で語られても
素直に「64ビットか! すげえ!」とか思っていました。
ゲームソフトがカセットからCD-ROMになった時には、根拠は不明ですが「これは革命や!!」と
思いました。
カラーの携帯ゲーム機が出たときや、バーチャルリアリティ技術の登場も、新しい時代を
感じてゾクゾクしました。
未来が現実になるような、そういうゾクゾク。

 
今でもその感覚は、コンピュータやスマホ関係の毎日登場する新しい技術に「すげえ!」とか
「革命や!!」とか言ってそのまま持っている訳で、実は子供の頃から進歩していないというか、
同じ遊びを続けているという… 何と言うか、まあ、そんなもんですよね。(伊藤)

 

 

 

 
6.Windows8(8.1) カスタマイズ⑨

 

 
皆さん、ごきげんよう平岡です。
今回は、エクスプローラについての話をしようかと思います。
(今回も Win8 に限らず、Win7 でも使えるお話となっております)

皆さんも Windows ユーザなら、Fig.1 のようなウィンドウを日々目にしているはずです。
フォルダを開いたりすると出てきて、ファイルなどが表示されているこのウィンドウ。
あまり意識したことが無いかもしれませんが、Windows Explorer (うぃんどうずえくすぷろーら)という
ソフトウェアなのです。
ただ単にエクスプローラと呼ばれることが多いです。

このエクスプローラは太古の昔から存在しており、その起源は Windows3.x まで遡ることができます。
エクスプローラの歴史は Windows の歴史と言っても過言ではありません。

が、しかし! 太古の昔からあるわりには、イマイチ使いにくいのです (-д-)
え? 不便を感じないって? そうでしょうか?

複数のフォルダを開いて作業している時、あっちのファイルを開いて、こっちのファイルをコピーして
、、、こんな時、PCの画面はエクスプローラのウィンドウだらけになってしまいませんか?
で、間違ってフォルダを閉じてしまって・・・あ~~! 面倒臭!! ってなりませんか?
なってますよね?

そこで、今回満を持して紹介するのは「Clover」というソフトです。
公式サイト(英語ですが)か、窓の杜あたりでダウンロードできます。

公式サイト: http://ejie.me/ 

これをインストールすれば、エクスプローラのウィンドウが、たちどころに Google Chrome 風の
タブエクスプローラに変身します。(Fig.2)
操作感覚は Google Chrome と同じです。ショートカットキーにも対応していますので誤ってタブを
閉じてしまっても Ctrl + Shift + T で元に戻したりできます。完璧です。

これで、かなりの操作性UPができるはずです。ストレスも軽減できるでしょう。
興味がある方は、ぜひ試してみてください。(平岡)

デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@Clover

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ