デジタコのフルバック:フルバック通信 第73号(2014/10/10)

 

こんにちは。デジタコ物流情報システム開発フルバック四日市です。
みなさま、いつもご愛読ありがとうございます。

 

目次

  • 1.錦織圭選手 歴史的快挙!
  • 2.もなか♪ ~甘いものには目がないの⑯~
  • 3.Windows7の販売終了らしい…
  • 4.ご存じですか⑥ ~特選見放題パック~
  • 5.こどものころに打ちこんだ遊び②
  • 6.Windows8(8.1) カスタマイズ⑧

 

1.錦織圭選手 歴史的快挙!

皆さんこんにちは。フルバック通信編集長 兼 スポーツ記事担当のデジタコ&物流情報システム開発のフルバック@錦織圭
西川です。
歴史的快挙! そう、今年の全米オープンテニスで準優勝を果たした
錦織圭選手のことでございます。

錦織選手といえば、いま日本で一番有名なテニスプレーヤーですが、
一気に四大大会のファイナリストになるまで急成長を遂げたというのは
驚きですね。

急成長の理由はさまざまでしょうが、コーチにマイケル・チャン氏が
就任したことは大きいと思います。

 

 
まず、チャンコーチの指導により、今までよりもボールに対する予測能力が身についたことが、
大きな成長の要因と言われていますね。
予測能力があるということは、今まで拾えなかったボールにも対応できるようになったということ。
つまり、チャンスが格段に増えるわけです。世界ランキング1位(2014年9月29日時点)の
ジョコビッチ選手にも勝利したわけですから、すごい予測能力ということになります。

そして、一番の要因はメンタル面の強化でしょう。
チャンコーチは、「とにかく過去を忘れなさい」と教えるらしいです。
錦織選手がある大会の決勝直前、対戦する相手が憧れの選手だったため
「ワクワクする。昔から憧れだった」と発言したことがあるそうです。結果は惨敗。
それを聞いたチャンコーチは、「あのコメントは大きな過ちだった」と指摘。
対戦相手が誰であろうと、それは倒すべき相手。

 

 
デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@錦織圭実績やランキングは一切関係ないわけです。
本気で勝つ気がなかった錦織選手の気持ちをズバッと突いたそうです。
それが今では、「勝てない相手はいない」と言えるほどに自信がついた
というのはすごい成長です。

私はこの話を聞いたとき、営業マンも同じだなと思いました。
難しい商談になったとき「俺には無理だ」と思うのではなく、可能性がある限り
「精一杯やるんだ」という強い気持ちを持たなければ、
満足する結果は得られません。
というか、世の中そんなに簡単に結果が出るわけないですからね(^_^;)

まだまだ考えが甘い自分に気付かされます。
皆さんも、強い気持ちで物事に取り組みましょう!!(西川)

 

 

 

 

2.♪ ~もなか♪ ~甘いものには目がないの⑯~

デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@最中お彼岸におはぎを食べましたか?

以前おいしいおはぎを求めて、数日間倉敷をさまよったことがあります。
やっと見つけた、倉敷市玉島のおはぎのお店「甘党の店やまと
あんこの味がステキで、甘すぎず重く感じないので何個でも食べれます。
次から次にお客さんが何十個と買っていき、昼には完売。
そのあんこの甘みと何となく似ている もなか を紹介します。

会社で「このもなかの小豆がすごいよ~」と言われ、注目しました。
桑名の 御菓子処 和(かず)のもなか(写真左上)

とにかく2つに割って見てください。つやつやのビッグな小豆がごろごろ。デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@最中

甘さ控えめのつぶ餡で、皮もパリッとして食べやすくおいしい!
もなかはあまり好きではありませんでしたが、これは別格です (*^_^*)

 
次は驚きのもなか、四日市の 花月堂「采女の里」(写真右)
1個がずっしりと重たくて大きく、和菓子のイメージが覆されます。
中には小豆のつぶ餡と羽二重餅が入っています。お餅の多さにも驚き!
「お茶受けには包丁にて半分に切ってお召し上がり下さい」とのこと。

 
デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@最中私も1個の完食ができませんでした。決して1人では食べないように・・・

最後に、鈴鹿の とらや勝月「ライダーもなか」(写真左下)
発売当初は 鈴鹿名物 「三重の華」の名称で、疾走するオートバイを模したもなか。
こちらのお店は、鈴鹿サーキットと時を同じくして和菓子屋を始めたそうな。
編集長の西川がぜひ載せてというものですからご紹介しました。(吉武)

 

 

 

 

 
3.Windows7の販売終了らしい…

皆さんこんにちは。毎度おなじみの平岡です。
さて、実は今月(10月)いっぱいで、Windows7(Professionalを除く一般向けエディション)の
プレインストールPCの販売は終了する、とマイクロソフトが発表しています。
これはつまり、電気屋さんに行っても Windows7 のパソコンが手に入らなくなるということです。
(業務用のPCでProfessionalエディションを使うものはまだ販売されます。
また延長サポートは2020年1月までです)

まぁ、後継の Windows8 が発売されて既に2年たっておりますので、当然といえば
当然なんですが、WindowsXP の息があまりにも長かったせいで、
WinVista→Win7→Win8 の流れがやたら早いように感じている人も多いのではないでしょうか?
その上、最近は Windows9(名前は Win10 になるとかいう話も)の話までちらほら出てきました。

ん~、ついこのあいだ WinXP から Win7 にかえたばかりなのに…って声も聞こえてきそうです。

確かになんだかサイクルが早い気がしてしまいますが、実際には XP が例外だっただけで、昔も今も
マイクロソフトは2~3年のサイクルで新しい OS をリリースしています。

WinXP のサポート終了の際、業務用 PC の買い替えでドタバタした方もいらっしゃると思います。
うちの会社も、過去に開発した業務用アプリケーションの Win7 対応などに追われました。

なので、「え?!また新しい OS?…勘弁してよ」ってなってしまいそうですが、これからの時代は
こういったプラットフォームの変化は更に激しさを増していくでしょう。

変化に対応していくというのは厄介なものです。
ですが、何かに背中を押されながらいくよりは、自分の意思で次の時代へと歩んでいきたいものだと
感じる今日このごろです。(なんとなくうまくまとめたつもり…笑) (平岡)

 

 

 

 

 

 
4.ご存じですか⑥ ~特選見放題パック~

ご存じですか、「特選見放題パック」を!デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@年賀状

テレビ番組でよく見るのは、ドキュメント、サイエンス、歴史。
だが、けっこう見逃す。と言うより番組表を見てチェックするわけでは
ないので、知らずに終わっている。
チェックしても、その時間にテレビの前にいるわけでも
ないし、予約しておくほどマメでもない。

でも「朝の連続ドラマ」は毎朝会社で見ているし、
「クローズアップ現代」は夕方と夜中に2回あるので、
どちらかで見れる。
困るのはNHKスペシャルのシリーズものだ。例えば、
シリーズの第3回目だけ見てしまったときが悔やまれる。
第1回から順番に見たいものだが録画してない。まあ、
そのうち忘れていくからいいのだが・・・

 

 
NHKオンデマンド」をご存じだろうか。

 
2008年から開始されたNHKの動画配信サービスだが、放映された番組の一部を
インターネットに接続されたパソコンやテレビでいつでも視聴できる。
NHK受信料を支払っているのに何故か有料というのが気に入らないが、
100円~300円で見逃した番組や過去のライブラリーを視聴できる。
見放題パックもある。「見逃し見放題パック 月額972円」と「特選見放題パック 月額972円」だ。

ずっと気になっていた「NHKオンデマンド」、春ごろ試しに「特選見放題パック 月額972円」を
契約した。特選ライブラリー4000本見放題、毎日見ても約11年かかるほどのライブラリーだ。

 
毎年、終戦記念日近くになると特集があるが、毎年新たな事実がわかるし、映像技術も進化する。
今年のドキュメンタリーは、白黒フィルムをカラー化した映像で、戦争をよりリアルに伝えていた。
また、映画「永遠の0」もあったせいか、零戦のドキュメント番組も多々あり、気になるところ。
秋の夜長はこれだ!(藤牧)

 

 

 

 

 

 

5.こどものころに打ちこんだ遊び②

子供のころの遊び・・・、思い出してみると色々あります。

集団登校の集合場所で ・・・ へびじゃんけん、ひまわり、ゴムとび、石並べ、おしくらまんじゅう
そろばんやさん(寺)で ・・・ インサン(元大中小)
バス停で         ・・・ だるまさんがころんだ
家に帰って        ・・・ しけい、陣取り、はないちもんめ、カンケリ、けんけんぱ、おはじき
放課後、学校で     ・・・ Sケン

皆さんはどれくらいわかります? ショックだったのはネットで調べたら“昭和の遊び”と出てしまったこと。
確かに昭和なんですけど、区別しなくても。ねぇ。

 

 
デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@インサン今の遊びのように道具がいりません。デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@Sケン

唯一買ったのは、インサンのボールくらい。
石や木の枝、拾ったカンでずっと遊べました。
時間がゆっくり流れていたような気がします。

 

 
                          【左図:インサン(元大中小)  右図:Sケン】

案外、皆さんご存知ないようなので Sケン を紹介しますね。
これはなかなかハードな遊びで、生傷がたえませんでした。
私も非常階段の鉄骨で頭をぶつけて、保健室でお世話になったことを思い出します・・。 
地面に S を書いて敵、味方に分かれて相手のお宝(もちろん石)を奪ってくる遊びです。
自陣の宝を取られないように進入してくる敵を全力で阻止します。
押し出すのは序の口、なんでもアリでした。小学校高学年なら十分楽しくハードに遊べます。
今の時代、怪我したとかなんとか、クレームがくるんでしょうねぇ。注意して遊ばないと。(廣田)

 

 

 

 
6.Windows8(8.1) カスタマイズ⑧

記念すべき第8回目の今日は、レジストリの最適化についてです。
(実は Win8 に限った話ではありません。Win7 でも役に立つ内容になっています)

レジストリとは Windows の基本情報や設定、各種アプリの設定などなどの情報を格納した領域です。
ある程度の Windows 歴がある人なら、名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。

例えば、なにかアプリの設定を変更した場合、そのアプリは次回からもその設定を覚えてくれて
いますよね? でもそれってどこに設定を記録しているのか…? 

その保存場所こそがレジストリです。

レジストリエディタというソフトで中身を見たり書き換えたりできますが、普通に Windows を
使っている限りにおいては、直接目にすることはまず無いでしょう。
普段はほとんど意識することのない Windows の裏側といってもいいと思います。

で、このレジストリにいろんな情報や設定を保存しているのはいいのですが、ソフトによっては
保存しっぱなしで消さなかったり、どこからも参照されなくなった情報が格納されていたりして、
Windows の起動や動作を遅くしてしまう原因になっていることがあります。
Windows を長く使っていると何故かだんだん動作が遅くなっていく…。
これは誰しも経験があるのでは?

今回はこれを掃除して Windows の動作を軽快にしてみましょう。
ただし! レジストリは下手にシロートが触ろうものなら Windows 自体を壊してしまいかねない
危険な領域でもあります。細心の注意のうえ自己責任でお願いします。

と、、そうはいっても専用のツールを使いますので、そんなに危険な話でもありません。
今回紹介するのは、「Wise Registry Cleaner」というソフトです。
似たよう名前のツールがあって、ちょっとわかりにくいので、vector(http://www.vector.co.jp/)の
ページで「Wise Registry Cleaner」と検索して探すことをオススメします。

操作は簡単で、ソフトを起動すると図1のような画面が表示されます。「スキャン開始」を押すと
レジストリのスキャンが始まり、スキャンが終わると図2のように結果を表示してくれますので、
「クリーン開始」を押します。たったこれだけです。
これでレジストリが多少は綺麗になったはずです。
クリーンが終わったら一度 PC を再起動しておきましょう。

 

 
さて、このソフトは他にもデジタコ&物流情報システム開発のフルバック@Windows8
もっとすごいことができますが、
先にも述べたとおり下手にいじる
のはオススメしません(^^;)

他の機能に関しては、また別の
機会にご紹介したいと思います。

ということで今回はこのへんで。
           (平岡)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ