デジタコのフルバック:フルバック通信 第71号(2014/8/10)

 

こんにちは。デジタコ物流情報システム開発フルバック四日市です。
みなさま、いつもご愛読ありがとうございます。

 

目次

  • 1.フルバックらしくクラウドで・・・
  • 2.ぶどう♪ ~甘いものには目がないの⑭~
  • 3.フル通新体制を振り返って
  • 4.ご存じですか④ ~オリジナルお菓子~
  • 5.もっと早く買っときゃよかった⑬
  • 6.Windows8(8.1) カスタマイズ⑥

 

1.フルバックらしくクラウドで・・・

フルバック 夏の恒例行事、BBQを今年も開催しました。デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@バーベキューグリーンランドあさけ”にて。朝から雲行きが
怪しくて心配していましたが、大降りすることはなく、
すごしやすい一日でした。

まずは“マスつかみ”から。
昨年参加できなかったチビッコ君たちが、お父さんに手を引かれて
池を歩く姿には成長を感じます。 普段、会社では見られない
“お父さん”の顔も見られてなんだか新鮮でした。

たまには子供孝行しないとね。
“お父さん”“お母さん”と頼ってくれるのも、わずかな期間。
最近では、お金の要るときしか息子達に“お母さん”と呼ばれない私・・・・。
頼りにされる今を大事にしてね、皆さん!(ちょっと愚痴)

 

 
デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@バーベキュー食材のマスは子供たちのがんばりで無事調達でき、皆でいただきました。
元気よく泳いでいたマスもあっという間に塩焼きに。
「かわいそうねぇ」と言いつつ調理 → あっという間に「おいしいねぇ」

おなかいっぱいになった子供たち、今年はアスレチック遊具のすぐそば
でしたので、元気にたくましく堪能していました。
何度もこちらでバーベキューをしていますが、こういう楽しみもあるん
ですね。 皆様もこちらへお越しのときはどうぞ!!

 

 
曇り空を心配していましたが、“クラウドを推進しているわが社のための天気!”
開始直前、変更を余儀なくされたバーベキューハウスにも、“会社みたいに天井が高くてひろい!”
と根っからの前向き発言な社長。
来年も楽しいバ-ベキューが開催できますように皆様と共にがんばって行きたいと思います。(廣田)

デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@バーベキュー

 

 

 

2.ぶどう♪ ~甘いものには目がないの⑭~

お盆が近づくにつれ、よく目にするぶどうや桃。デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@ぶどう
今回はお気に入りの「ぶどう」を紹介します。

まずは、岡山では 桃太郎ぶどう といわれる「瀬戸ジャイアンツ」(写真右上)
皮ごと食べれて種なしで粒が大きくおいしい、いいとこどりのぶどう。
ポリッとはじける薄い皮は食味よく、後味さっぱりの飽きがこない独特の食感。
黄緑色した粒の形が特徴的でしょ? 次々手が出てやめられないのが難点((+_+))

 

 

デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@ぶどう次も皮ごと食べれる「シャインマスカット」(写真左)
マスカットの芳醇な香りと味わい、桃太郎ぶどうの
長所を兼ね備えた岡山の次世代ハイブリッドフルーツ。

瀬戸ジャイアンツよりは手ごろにGETでき、近くのスーパーにも登場します。
何といってもマスカットらしい、さっぱりとした甘さが魅力。

 

 

最後は、三重では 伊賀乙女 といわれる「安芸クイーン」(写真右下)デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@ぶどう
両親が巨峰で、巨峰より香りや甘味が強く、大きさも巨峰とほぼ同じ。

果皮は鮮紅色で果肉は適度にしまり、果汁が豊富な赤系ぶどう。
甘みが強く、酸味は控えめで香りがよいからか、女性が特に好みます♪
軸とは反対側にナイフで十字に切り込みを入れて皮をむいて食べます。

伊賀乙女は風味の低下を避ける為にあえて種ありなのだとか。
ぜひ比較してみましょう!(^^)! (吉武)

 

 

3.フル通新体制を振り返って

みなさんこんにちは。フルバック通信編集長 西川です。
早いもので、新編集部発足より1年が経ちます。
いつもご愛読いただいている皆様には、改めてお礼を申し上げます。
また、「いつも読んでいるよ」とお客様から言ってもらえると、何よりも嬉しいものです(^_^)

私は編集長となっておりますが、実際には記事を執筆してくれる人達や、編集作業を
してくれる人達のおかげで発行ができます。特に、平岡さんと赤松さんにはたくさんの
作業をしてもらって、申し訳ない気持ちさえあります・・・。感謝感謝です!

そんなフルバック通信を担当してまだ1年ですが、人はやらなければダメなデジタコ&物流情報システム開発のフルバック@フルバック通信
状況を作らないと動かないものだと改めて実感しております。

フルバック通信は何年も発行し続けていて、当然やめるわけにはいきません。
やらないという選択はないわけです。
でも、何か新しいことを始めようとしたときはどうでしょうか?
私も経験がありますが、やろうと決めて口に出して言ったにもかかわらず、
結局やっていないという経験はありませんか?
たとえばダイエット(^_^;) それだけ人間は弱いということですな・・・

話はそれましたが、
「ご協力して下さる人達には感謝の気持ちを持つ」
「やると言ったらやる」
この2つをいつも心において、今後もフルバック通信を発行していこうと
思います! どうぞ宜しくお願い致します。(西川)

 

 

 

 

4.ご存じですか④ ~オリジナルお菓子~

こんにちは。
馴染みのあるお菓子を、自分だけのオリジナルデザインで作れる事はご存知ですか?

お祝い事や記念日などで頂いた方もいらっしゃるかと思いますが、思い出に残る面白い商品ですよね。
私はチロルチョコでオリジナルのものを作ったことがありますが、調べてみると、キットカット・
うまい棒・ブラックサンダー・フーセンガムなどなど、いろいろありました。

どれも、ホームページ上で簡単にデザインして注文できます。
単価は多少お高くなりますが、サプライズ感あるプレゼントになってオススメです(^-^) (加藤)

デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@オリジナル菓子

 

 

 

 

 

 

 

■オリジナルお菓子 ご紹介一覧デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@オリジナル菓子
チョコラボ キットカット (1セット10箱入り 2376円[税込])
https://www.chocollabo.com/

うmy棒 (1セット50本入り 2800円[税抜])
http://www.faithwin.com/umaibou/about.html

Myブラックサンダー (1セット20個入り 2000円[税抜])
http://blackthunder.decoto.jp/

まいガム (1セット48個入り 3060円[税込])
http://mygum.jp/

 

 

 

 

 

5.もっと早く買っときゃよかった⑬

皆さま、こんにちは!デジタコ&物流情報システム開発のフルバック@センサーライト
私が今回紹介するのは「どこでもセンサーライト」です。

人が近づくと反応して明かりがつく普通のセンサーライトなのですが
何と言っても手軽に設置できるのが1番のおすすめポイントです。
自由に曲がる三脚や強力マグネットでいろんな場所に設置が可能、
乾電池で点灯するので配線もいらないのです。

実はこれ、我が家では4個活躍しています。

1つめ…洗濯物干し場に。冬は洗濯物をとりこむときすでに真っ暗。
なんだかこわいし、落とした物がどこにいったかわからない。
明かりが欲しいなと思い、試しに設置。
2つめ…屋外の倉庫に。昼間でも薄暗い倉庫。。。
明かりのおかげで(なんとなく)整理整頓されるようにもなりました。
3つめ…洗濯物干し場をもっと明るく!!ということで増設。
4つめ…家の中の収納庫に。今までは廊下の電気を付けつつ、
捜し物をするときなどは懐中電灯で照らしたりしてたのが解消されました。

お値段ですが、ホームセンターで2000円ほどです。
すでに築7年になる我が家、もっと早く買えばよかったなーと思ってます。(佐藤)

 

 

 

6.Windows8(8.1) カスタマイズ⑥

皆さんごきげんよう。一ヶ月のご無沙汰、いかがお過ごしだったでしょうか。

さて、早速ですが今回は、、、ズバリ高速化です。カスタマイズにおいて
究極の目的の一つであり、最も難しい部分。下手に素人が手を出すことは
タブーとされる危険な領域です(笑)
とはいえご安心ください。まずは誰にでも簡単で手軽にできる方法をご紹介したいと思います。

高速化の方法というのは極限的には2つしかありません。
ハードウェア(CPUやメモリ等)のスペックを上げるか、
余計なソフトウェア(機能等)を削り落とし軽量化するか…です。
今回扱うのは後者、軽量化です。
車好きの人なら聞いたことがあるかもしれませんが、「軽量化にまさるチューニングは無い」のです。

さぁ、うんちくはこのくらいにしておいて、具体的な方法をご紹介します。
今回は、Windows の余計なアニメーションなどを OFF にして、処理を軽くしてみたいと思います。

本連載の第2回でスタートメニューを復活させている方は、スタートメニューを表示し、
メニュー下の「プログラムとファイルの検索」のところに「デザインとパフォーマンス」と
入力してください。
「Windows のデザインとパフォーマンス調整」という項目がヒットするので、それを選択します。
すると、「パフォーマンス オプション」という画面が表示されます(Fig.1)

※スタートメニューを復活させてない方は、「コントロールパネル」>「システムとセキュリティ」>
「システム」>「システムの詳細設定」>「パフォーマンスの設定ボタン」とたどることもできます。

このパフォーマンスオプションで Windows のアニメーションや効果を ON/OFF できます。

ここでいうアニメーションや効果とは、ウィンドウの表示非表示が切り替わる時や、メニューの
表示時にスルスルとウィンドウが出てきたり、ス~っと画面が移動するように見えたり、ウィンドウの
後ろに影を付けて立体的に見えるようにしたりするようなやつのことです。

見た目にはカッチョいいですが、機能としての意味はほとんどデジタコ&物流情報システム開発のフルバック@windows8
ありません。そこで、これらの機能を OFF にして、パソコンの
負担を減らします。

パフォーマンスオプション画面では、それぞれの効果をチェックボックスで
選択できます。
いらない効果のチェックを外して、OKボタンまたは適用ボタンを押してください。

なんだかよくわからないという方は、画面上部のラジオボタンで
「パフォーマンスを優先する」にチェックすれば、全ての効果が OFF になります。
Windowsを使う上での問題はありません。
逆に一旦全てOFFにしてから、どうしても欲しいと思う効果だけ ON にすると
いいかもしれませんね。

これによって、劇的な高速化…はできませんが(^_^;)、それなりに処理が軽く
なります。

実に地味ですが、これであなたも高速化の初めの一歩を踏み出したことになります。(平岡)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ