21世紀を担う逞しいSE集団として、人間性の向上と技術の研鑽に励み、
独創的・革新的なコンピュータシステムの構築をとおして、卓越した効果性、
利便性、快適性を提供します。
さらに、物流情報システムのオーソリティを目指し、諦めず、粘り強く、
挑戦し続けます。

最新情報

2016年11月11日
フルバック通信
フルバック通信 第98号(2016/11/10)
お前はお前で丁度よい 顔も体も名前も姓も お前にそれは丁度よい なんていうお言葉を、その昔、お寺で教えていただきました。 にもかかわらず! あろうことか、服部さんが70cmもあるカンパチ(大物、高級魚)を釣り上げるとは!? 今月のフルバック通信。 せめて私だけでも、身の丈をわきまえてまいります。(久長)
2016年10月11日
フルバック通信
フルバック通信 第97号(2016/10/07)
はいはいー。 5月に引き続き、こんな画像ですが、吉本新喜劇じゃないですよー! 辻本&あき恵ちゃんではないです。 では、いったい何なのか?と。 どうぞフル通97号をお読みになって、お確かめくださいませ。(久長)
2016年10月6日
お知らせ
「徹底した安全管理で荷主とドライバーに選ばれる物流企業になった方法」紹介セミナーのお知らせ
    お申し込みはコチラから   今、ドライバーがバンバン集まってい・・・
2016年9月12日
フルバック通信
フルバック通信 第96号(2016/09/09)
実は私、子供の時分からうっすらと気づいてはいたのですが、今回の記事を読んで確信しました。 ボクにはわかっていた! わかるかい? メアリー、 アハハハハ! ボクは、ボクの生き方は間違っていなかったんだ!(久長)
2016年8月10日
フルバック通信
フルバック通信 第95号(2016/08/10)
Windows10では、最後に使ったプリンターを、その都度「通常使うプリンター」に書き換えてくれるのだという。 大きなお世話である。 これが、プリンタごとに使った回数を数えてくれていて、 「あなたはコレを通常使うプリンタだと思い込んでいるようですが、実はコッチのプリンタのほうが使用頻度が高いんですよ。出過ぎたマネだとは思いましたが、こっそり変えときました」 というなら、まだかわいげがある。 しかし、そうではない。 たまたま最近使っただけかもしれないそのプリンターだけを見て、私のすべてを見透かしたように、勝手に「あー、はいはい。アンタが使うのはコレね」としてしまう。 こんな怠惰で失礼な仕様に振り回され、平岡くんに質問を投げかけたのは、何を隠そう私である。 こんなことを言いたくはないが、私も平岡君も多大なる迷惑をこうむったのである! (ま、ホントは平岡くんに迷惑をかけたのはWindows10ではないが、元をただせば、という話である) なんてことを怒りに任せて書きましたが、なんてことが載っている今号です。(久長)
サブコンテンツ

このページの先頭へ